アセスメントの結果、被験者一人ひとりについて、以下のフレームに整理(定量・定性)しておけば、企業内の昇進、配置転換、能力開発、後継者選抜、あるいは企業間の転職、ヘッドハントなどに有用な情報として活用できます。現状、こういった個人特性を活用している企業でも「専門分野」「過去の業績」「人事考課結果」「適性診断結果」などにとどまっているものと思います。

テクニカルスキル
(技術)
専門知識専門技能
・職務に関する専門知識
・今まで担当した役割や業績
・職務で必要とされる技能
・取得した資格
マネジメントスキル(技術)思考面のスキル対人面のスキル
・解決:問題を認識して解決する力
・想像:自由に発想する力
・構想:未来の目標や課題を見いだす力
・計画:詳細な計画に落とし込む力
・統率:組織を主導・統率する力
・活性:場を活性化・調整する力
・支援:人を育て活かす力
・多様性:人から学ぶ力
マネジメント資質
(態度)
活動性人間性
・挑戦性 チャレンジ
・執着性 コミットメント
・誠実性 インテグリティ
・安定性 レジリエンス
個人特性価値観・動機思考・行動様式
・価値観:完璧主義、平和主義、独自主義
・動機:承認欲求、支配欲求、実現欲求
・行動:主導的、調整的、支援的、平和的
・思考:論理的、感覚的、詳細的、予言的

【総評の例】
●Aさんの能力特性

解決力想像力構想力計画力統率力活性力支援力受容力挑戦性執着性自律性安定性
412342222334

組織に忠実、上位方針を遵守しながら確実に自分の役割を果たす。決して無理はせず、自分の役割と権限の範疇で「できること」を行う。実利主義である。対人場面では、穏やかな態度を維持しながら「言うべきこと」ははっきりと言い切る。会社方針を最優先するため、「組織防衛」の立場から部下指導を行う。指導や説得はできるが、支援や共感は二の次となる。自分がリスクを背負ってまで部下の挑戦を後押ししない。自己保身のスタイルも見え隠れする。思考面では、情報の理解や状況の判断は速い。業務処理にはスピード感が窺える。「確実な成果」に意識が向かうが、「新たな挑戦」には関心が薄い。将来構想は見える範囲でとどまる。夢やロマンがない。組織マネジメントは安定するが、組織は活性化せず、新たな価値の創造に向きづらい。今後は、自分の思いをはっきり打ち出し、周囲と共創する姿勢を強化したい。

●Bさんの能力特性

解決力想像力構想力計画力統率力活性力支援力受容力挑戦性執着性自律性安定性
221334332323

集団のムードメーカー、まわりを盛り立てながら成果へと向かう。未知・未経験の場面でも怯まず、能動的な行動に打って出る。小さなことは気にしない。対人場面では、相手との距離を一気に縮め、開放的雰囲気を醸成する。感情面からのアプローチも有効に使いながら、思い描く結論へと対話を進める。反面、繊細さがない。相手の感情面の配意は乏しく、言いたいことを発信しがち。じっと待つことができない。自己本位のスタンスも見え隠れする。思考面では、情報の読解まではできているが、そこからの意味付けや論理思考の技術は大きく劣る。単純な問題には直感で答えを出すが、複雑な問題は問題の全体像が掴めず、解決策に至らない。将来構想は荷が重い。意思決定の精度が低く、組織マネジメントは不安を残す。今後は、徹底して論理思考を磨きたい。「今何が起きているか」を慎重に見極める力を強化させたい。