一般企業人事部、人材紹介サービス、金融機関など人事・人材関連の事業を営む企業様、あるいはこれから人材関連の事業に参入しようとする企業様に対して、4~6人程度の社内アセスメントチームを作ることを支援します。チームメンバーには、アセッサーとして「人の特性」を掴む技術を磨いていただき、「採用」「紹介」「登用」などの場面で活かすことができます。

活用場面

  • 人物把握の精度向上を図り、採用、紹介、評価の精度を高めたい
  • 社内で昇進・昇格アセスメントが実施できる体制を作り上げたい
  • 自社で企画し、自社で課題を作成し、自社で評価を行い、フィードバックを行うプロ集団を作りたい

サービスの具体的な成果

  • アセッサーとして、能力や資質の評価能力が高まります
  • ビジネスコーチとして、行動変容、能力強化に向けた指導能力が高まります
  • 「経験」「資格」「人柄」だけで捉えていた「人物把握」の精度向上が図れます
    • 具体的には、動機や価値観といった個人特性、習慣化している思考・行動パターン、各種能力の水準など、よりきめ細かい視点から「人物把握」を行い、採用、紹介、評価の精度を高めることができるようになります。
  • 人を見抜く方法、人を見極める方法を学び、自社でアセスメントができる体制を整えることができます
    • 若手向けアセスメント、管理者昇格アセスメントなどを自社で企画・運営ができるようになります。

サービスの流れ

  1. 事前打ち合わせ

    事前打ち合わせにて、到達目標の確認を行います。例としては、下記のようなものです。

    • 人を見極める眼力を育てたい
    • 小論文や面談などから、能力特性を診断する力を身に着けたい
    • 社内で人材アセスメントを行う体制を作りたい
    • 人材アセスメントを事業として行いたい
  2. 研修プログラム構築

    内容面、回数、日程、対象者を定めます。どういった場面をアセスメントするかを決め、演習課題を作成します。

    研修プログラムの例:初級編
    研修プログラムの例:中級編
  3. 研修の実施

    「基本知識の付与」 ⇒ 「課題の付与」⇒「評価・診断」⇒「評価のすり合わせ」⇒「バイアスの修正」といった流れで研修を行っていきます。

  4. アセスメント実施までのサポート

    実際にアセスメント行う場合には、「評価基準」「演習課題」「評価会議」などについてサポートを行います。

料金例

下記は料金の例となります。
半年間の顧問契約も可能です、ご相談下さい。

アセスメントチーム作成
研修プログラム
初級編
150万円
全8会合 受講者6名
  • 到達目標の設定
  • 研修テキストの作成・配付
  • 各会合のフィードバックレポート作成
  • アセスメント実施までのサポート
アセスメントチーム作成
研修プログラム
中級編
250万円
全15会合 受講者6名
  • 到達目標の設定
  • 研修テキストの作成・配付
  • 各会合のフィードバックレポート作成
  • アセスメント実施までのサポート

FAQ

Q1
どれくらいの期間でアセッサーになれるのですか
Q2
誰でもアセッサーになれるのですか
Q3
社内でアセスメントチームを持つことが出来るのですか
Q4
自社でアセスメントを行うメリット・デメリットは何ですか

社内のアセスメントチーム作成サービスに関するお問い合わせ

    必須お名前
    必須ふりがな
    必須メールアドレス
    必須御社名
    任意電話番号
    必須お問い合わせ内容
    必須内容の確認

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?
    はい

    送信することでプライバシーポリシーに同意したものとします。
    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。