ヒューマンアセスメントを活用した中小企業・中堅企業様向け後継者選出サービスを提供しています。

活用場面

  • 3~5人程度の候補者の中から、次期(1~2年後)後継者にふさわしい人物を判定したい
  • 5~10人程度の候補者の中から、後継者候補(5年後)として育成すべき人物を判定したい

サービスの流れ

  1. 事前打ち合わせ(1~2回程度)
    • 求められる人材像や能力のすり合わせ、診断方法に関する打ち合わせ
    • 日程と料金に関する打ち合わせ

    などを実施し、アセスメントの詳細を詰めていきます。

  2. アセスメント実施(1日/オンラインまたは集合形式)

    打ち合わせの内容を元に、アセスメントを実施します。実施する演習の例は、下記のようなものです。

    • 自社の10年ビジョンについてのプレゼンテーション:対社員
    • 専門領域外における意思決定演習:120分で6つの重要課題を判断
    • 会社方針に異を唱える部下への説得:折衝演習
    • 社員による不祥事の公表と謝罪:対利害関係者
  3. 各演習のフィードバック(6時間程度)

    ビデオなどを使用したフィードバックを行います。受講者間で相互の気づきの交換による自己認識の深化を行います。

  4. 受講者への個人面談(受講者1名ごとに50分程度)

    気づきの整理と今後の課題の明確化のための個人面談を実施します。

  5. レポートの作成と報告会の実施(2時間程度)

    「なぜそのような診断を下したか」について、診断プロセスの説明と質疑応答を行います。また、コンフィデンシャルレポートと受講者向けレポートの配布を行います。

コンフィデンシャルレポートの例

評価結果

ビジョ
ン構想
問題
解決
業務
統制
意思
決定
主導力
統率力
受容性
柔軟性
挑戦心
冒険心
自律性
忍耐力
合計
本人2234524325
平均2.63.33.33.83.23.02.83.225.2
評価結果の例

人物評

成果を目指して猛進する。失敗を恐れず、思ったら即座に起動する。集団状況でも怯まず、「前線」へと打って出て「感じたまま」を発信していく。気さくでオープン、とにかく動く。疲れを知らない。反面、有効な方策を持たずに発進するため、無駄が多い。説得力に乏しく、「勢い」で押し切っていく。異論を吸収する余裕がなく、対話から「共創」は生まれづらい。思考面では「吟味」する過程がなく、局所を見て安直に結論付けてしまう。勘違いや的外れが少なくない。業務管理、問題解決、将来構想のどれも期待水準に及ばない。プラス思考で行動的な点は評価できるが、思考を徹底的に答え直さないと経営リーダーは難しい。

受講者向けレポートの例

評価結果

ビジョ
ン構想
問題
解決
業務
統制
意思
決定
主導力
統率力
受容性
柔軟性
挑戦心
冒険心
自律性
忍耐力
合計
本人2234524325
平均2.63.33.33.83.23.02.83.225.2
評価結果の例

総評

几帳面で何事にも手を抜かず、丁寧に歩を進めます。いい加減なことや曖昧な状態を嫌い、一つずつ詳細を詰めていきます。思考面では、情報を詳細に把握したうえで「是か否か」の判断を下し、厳格な指示により組織を統制していきます。手堅いマネジメントが持ち味です。但し、「不確実なことには手を出さない」といったネガティブな姿勢が見られます。入手した情報または知識からの論理構築となるため、発想は広がりません。総じて、マネジメンは内向になっています。対人面では、円滑な交流を図っていますが、明快な自己主張は見られません。部下指導は、自らの規範に基づき、「教え諭す」スタイルとなっています。感情交流に乏しく、対話は弾みません。現状では、経営リーダーよりも、作戦参謀としてのスタイルが強くなっています。

今後に向けた提言

「正しい結論を導き出したい」といった強い動機が窺われます。手堅いマネジメントを実践していますが、新たなことへの挑戦姿勢が弱くなっています。今後は、「変革を推進していくリーダーに向けた行動変容」を自己啓発のテーマとすることを提言します。そのためには、組織内から組織外へ、現実から未来へ、成果獲得から価値創造へと、自分の関心をシフトさせ、「将来最適に向けて正しい方向性を打ち出す」ことを目指してください。論理的かつ客観的な思考をべーとしながらも、「こうしたい」「こうありたい」といった強い思いや志を打ち出して未来を切り開いていく思考スタイルを磨いていってください。「正しい=間違わない」ではなく、「正しい=将来を最適にする」という解釈が必要です。間違うこと、失敗することを恐れず、新たな価値を創造するような正しい道を探求してください。

料金例

受講者1名あたり、20~25万円程度となります。
下記は料金例となります。
受講人数、アセスメント内容等で料金は変動します。

次期後継者選出
アセスメント
75万円~
受講者3名
  • 求められる人材像や能力の明文化
  • アセスメント実施
  • 各演習のフィードバック実施
  • 受講者への個別面談実施
  • 報告会の実施
  • コンフィデンシャルレポート、個人向けレポートの作成
後継者候補選出
アセスメント
100万円~
受講者5名
  • 求められる人材像や能力の明文化
  • アセスメント実施
  • 各演習のフィードバック実施
  • 受講者への個別面談実施
  • 報告会の実施
  • コンフィデンシャルレポート、個人向けレポートの作成

FAQ

Q1
後継者選出アセスメントの会場はどこになりますか
Q2
受講者は一堂に集まる必要がありますか
Q3
診断の妥当性はどうやって証明するのですか
Q4
評価は何人で行うのですか
Q5
受講者への個人面談の内容はどのようなものですか

後継者選出アセスメントに関するお問い合わせ

    必須お名前
    必須ふりがな
    必須メールアドレス
    必須御社名
    任意電話番号
    必須お問い合わせ内容
    必須内容の確認

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?
    はい

    送信することでプライバシーポリシーに同意したものとします。
    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。